« この巣箱の役目は? | トップページ | ひとりまったりの時間 »

神社の散策

21







近くの神社に隣接する公園に鹿がいます
もう鹿はいなくなってしまったと思っていたら
まだいたんですね・・・柵の向こう側から
えさをくれると思ったのか寄ってきました
可愛いけど、昔ここの住職さんが鹿の角で
怪我をしたことがあって、怖くて撫でたくても
触れなかったです・・この柵、結構、間が広いのですよ


22







柵の向こう側の傾斜を下っていくと
広い森林が広がっていてその中にのびのびと暮らしています
こないだ見かけた時は5匹くらいいたかな?
今日は3匹だけ見ました
後姿の白い毛が可愛いです

24







階段を下りていくと、「馬水の池」と言われる池があります
この下にとても大きな巨木というくらいの木が・・・

27








見るからに大きくて太い幹です
長い年月ここに立ってますからね・・・
私が小さい頃この木に白い蛇がぶら下がっていて
いつもここを通る時は上を見上げたものでした

33







弁財天が祀られている、「馬水の池」です
暖かい季節にはここには亀と鯉がいっぱいいます
今の時期は、かもがいました。
かもがいるのを見たのは実は私は始めてです

30







雄が一羽にメスが8羽くらいいましたよ
このかもたちは何処からか飛んできたのでしょうね

29








ここにもメスのかもが・・・
オス一羽だけにメスが8羽、ハーレムだわ(笑)

34 







池を見てたら上からもみじが回転してパラパラ
落ちてきました・・


25








再び階段を上がっていくと、左右に
仁王様が飾られている
中門に上を見上げてみるとこんな感じの絵が・・・
それぞれ違う絵が描かれています

26








さらに上に階段を上がっていくと本堂があって
応永30年(1423年)の創建という古いお寺です。
今の本堂は嘉永6年(1853年)の再建
上の両はじの部分には立派な彫り物が・・・

36







他に類を見ない灯篭があって
独特な形なようでそのような札が立ってます


35 








小さい頃はこの神社の公園が自分にとっての
遊び場だったんですよね
そして子供が生まれてからはよく遊ばせてきたところで
いつも夏の暑い時期は、階段を下りていくと木陰があって
蝦川の源泉の不動の滝がありそこの水をすくっては
子供たちと涼んでいました
今は、お祭りや初詣の時、桜の時期にしか
足が向かなくなったけど・・・私にとってずっと自分が
住んでいる地域にあるものだから、年月とともに
時を過ごしてきた思い出の場所でもあります
だから、ここを歩くと、ゆったりした気分になります

今日みたいにこんなにじっくり見ながら歩いてきたのは
本当久しぶりで、年とともに見る視点が変わってきて
お寺を見る時に、こまごまと見ている自分にちょっと
びっくりしたり・・・

不思議と何十年も前から知っている場所なのに
とてもいろんな発見があったり・・・
いい機会だから今年はいろんなところに回ってみたい
行きたい所は鎌倉・京都・あと資料館

|

« この巣箱の役目は? | トップページ | ひとりまったりの時間 »

写真」カテゴリの記事

コメント

なんだか雰囲気の良い神社ですね。さぞ歴史の有る神社なのでしょうね。私、信仰心は無いくせに、神社仏閣を見て歩くのが大好きなんです。
仁王様の中門の天井すごいです。絵入りの格天井(ごうてんじょう)は、本堂とかでは時々見るけど、門の天井に使っているのは珍しいと思います。日本建築の粋を感じます。
虹梁(こうりょう)の唐獅子の彫刻も見事ですね。こういうのを見ると、昔の職人の心意気みたいなのが感じられます。
ここが、子供の頃の遊び場だったんですか。きっとこういう場所は、今も当時と変わらない光景なんでしょうね。近所にそういう場所が有るなんて、ちょっとうらやましい。

投稿: shiro | 2006年1月13日 (金) 21時29分

神社仏閣を見て歩くのが好きなだけあってすごい詳しいですね
この記事をアップさせる時詳しい言葉が出てこなくて・・
旦那が大工職人なので昔よくお寺を見に連れていかれました。
一時宮大工で京都までお寺の復元に行ったこともあるんですよ
その影響か最近こういうものに目が行くようになりましたね。
絵入りの格天井って言うんですね・・
確かにここを通る時見上げると立派な絵が飾られていて圧倒されますよ

ずっと生まれてからここの地域に住んでいてだから移り変わる様子は
確かにずっと見てきています・・
1423年というからかなり古いですよね

公園と隣接されているので、散歩にももってこいの場所なんですね
本当歩いて行ける場所で、雑木林といい恵まれているんでしょうね。
子供の頃にはこの池にカエルがいっぱいいて、それを見に行ったり、どんぐり拾いにいったりしてました!

投稿: Kuu | 2006年1月13日 (金) 23時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神社の散策:

« この巣箱の役目は? | トップページ | ひとりまったりの時間 »